コンクリートに生えていた地衣類

褐色のコケ…えんどかるぽん!

1004241
誰かが泥をぶつけたのかなぁ? それとも鳥の糞?

コンクリートで補強した法面に、へんなものがくっついていました。どうやらコケのようです。コケと言っても蘚苔類ではなく、地衣類と思われます。

今まで気づかなかっただけかもしれませんが、自分は褐色の地衣類を見たことがありませんでした。

ネットで検索すると、イワウロコゴケというとてもよく似た地衣類の画像が出てきました。でも、なんとなく同一のものではなさそうです。同じ仲間に違いないと思いますが、「これだ!」と思える画像はヒットしませんでした。


1004242
イワウロコゴケはアナイボゴケ科エンドカルポン属です。きっと、写真の地衣類もエンドカルポン属だと思います。しかしまぁ、エンドカルポンなんて変わった名称ですね。お菓子とか薬品みたいな響きがあります。


(2010.4.18/笠間市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様のある電信柱

1004221
電信柱の北側、陽の当たらない面にたくさんの地衣類が付いています。コロニーがいくつもあるように見えます。


1004222
オレンジがかった小さな粒があります。たぶんダイダイゴケ科の地衣類ではないかと思います。ネットで検索したら、ツブダイダイゴケという似た地衣類がありました。似ているというだけで同種というわけではありません。


(2010.4.14/かすみがうら市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)