« 十文字か、鋸か | トップページ | 筑波のカタヒバ »

神秘の森の素敵なコケたち

1007271
先日、長野県佐久穂町にある白駒池に行ってきました。標高2,115メートルにある池で、日本で一番高いところにある天然湖だそうです。


1007272
池に行くまでにシラビソやコメツガなどが生い茂る原生林のなかを歩いていきます。そこはコケの世界と言っていいほど、一面コケだらけです。


1007273
そんな森のなかで見かけたコケの写真を数枚撮ってきました。


1007274
まずはスギゴケの仲間。素人なので、図鑑で絵合わせをして名前を断言しちゃいます。これはセイタカスギゴケでしょう(たぶん)。


1007275
これはミズゴケの仲間に違いありません。ミズゴケと言えば湿原ですが、山のなかにも生えるものなんですね〜、知りませんでした。これはウロコミズゴケでしょう(たぶん)。なんだか火星人の行列のようにも見えます。


1007276
これは明らかに苔類でしょう(たぶん)。これはきっとツボミゴケの仲間に違いありません。ひょっとすると、イボカタウロコゴケかな?


1007277
これはチョウチンゴケの仲間でしょう。たぶんケチョウチンゴケだと思います。


(2010.7.20/長野県佐久穂町)

|

« 十文字か、鋸か | トップページ | 筑波のカタヒバ »

コメント

写真を拝見して、なんて素敵なところでしょう!と思ったら、白駒池と聞いて納得。
私も学部生の時に白駒池の周辺のコケの絨毯を見てめちゃくちゃ感動した記憶があります。
それにしても、どんどんコケの写真の技術が上がってらっしゃいますね~。
私信ですが、8月13日と16日の13:30から仕事場でコケの小さな観察会をします。ご都合よろしければぜひどうぞ。

投稿: u | 2010年8月 2日 (月) 00時08分

uさん、ご無沙汰しております。お仕事の方も順調のようですね。

コケの観察会、ぜひ参加させていただきたいと思います。後でメール差し上げますので、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: mushizuki | 2010年8月 2日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009511/35922900

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘の森の素敵なコケたち:

« 十文字か、鋸か | トップページ | 筑波のカタヒバ »