« 水晶に映るコケ | トップページ | 若い胞子体と古い胞子体 »

すぐスナゴケだと思ってしまう

0805161
岩の上にびっしりと生えていました。


0805162
この手のコケを見ると、私はすぐにスナゴケだと思ってしまいます。


(2008.5.3/小美玉市・旧小川町)

|

« 水晶に映るコケ | トップページ | 若い胞子体と古い胞子体 »

コメント

スナゴケの仲間、シモフリゴケ属の一種に間違いないと思いますよ♪
葉先の透明尖が写真でもばっちりわかります。
種名まではちょっと、わかりませんが・・・

投稿: u | 2008年6月 6日 (金) 05時40分

Uさん、教えていただきありがとうございます。

むむっ、スナゴケではないんですね。シモフリゴケの一種ですか…初めて聞く名前です。

今までスナゴケだと思っていたものについて、もう一度考え直した方がよさそうですね。あとでちょっと調べてみます。

投稿: mushizuki | 2008年6月 6日 (金) 22時29分

>むむっ、スナゴケではないんですね。シモフリゴケの一種ですか…

いえ,u さんが「スナゴケの仲間、シモフリゴケ属の一種」とおっしゃるように,スナゴケやシモフリゴケを含む Racomitrium 属のことですね.最近の分類ではポーランドの研究者の見解に従いいくつかの属に分割されています.

投稿: 般若堂 | 2009年10月13日 (火) 21時09分

般若堂さん、はじめまして。いろいろ教えていただきありがとうございます。

イヌワラビ、ヤマイヌワラビの件と合わせてお礼申し上げます。当方はまったくの素人で、これからぼとぼち覚えていこうかと思っている初心者でございます。「今年こそは!」と思いつつも、なかなか本格的に取り組むことができないでいます。
今に至っては、焦らずにのんびり覚えていこうと開き直っている状態です。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

投稿: mushizuki | 2009年10月17日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009511/20975590

この記事へのトラックバック一覧です: すぐスナゴケだと思ってしまう:

« 水晶に映るコケ | トップページ | 若い胞子体と古い胞子体 »