« ジュズダマみたいな胞子体 | トップページ | しわしわの胞子体 »

古代生物のような形

08041316
特徴のあるコケなのでとても印象に残ります。ホウオウゴケの仲間であることは予想がつくのですが、そのうちのどれかと言うと悩むところです。自分はコホウオウゴケと思うようにしているのですが、本当はどうなんでしょう?

このコケを見ると節足動物を思い出します。それも原始時代の海に住んでいた古代生物です。カンブリアの大爆発って言いましたっけ? そのころに出現した生きものがイメージされます。名前はよく覚えていませんが、アノマノカリスとかサンクタカリスというようなものです。


(2008.4.12/石岡市)

|

« ジュズダマみたいな胞子体 | トップページ | しわしわの胞子体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009511/20216125

この記事へのトラックバック一覧です: 古代生物のような形:

« ジュズダマみたいな胞子体 | トップページ | しわしわの胞子体 »